アーカイブス

Archives

このコーナーでは、これまでに礼拝や集会で献げられた奉仕の記録等を掲載しております。

2019年10月6日(日) 特別賛美礼拝

 今年も杉本慈恵さんをお招きしての礼拝を開くことができました。午後のゴスペル教室では講師としても手腕を発揮して下さいました。参加者全員が心温かい気持ちとなり、賛美の素晴らしさを再認識させられました。杉本さんによる礼拝での賛美と証を公開いたします。

2019年6月9日(日) 賛美の集い

 聖霊降臨を記念するペンテコステ礼拝後に多くの方々と賛美を歌う一時をもちました。自由な雰囲気の中で賛美の歌声が会堂中に響き渡りました。御神の祝福が全ての人々の上にありますように。

2019年4月21日(日) イースター礼拝において

 今年もイースター礼拝では聖歌隊による賛美が会堂中に響き渡りました。新生讃美歌240番「救いの主はハレルヤ」は14世紀に作られたもので世界最古の讃美歌集の中に収められています。歌詞は英国における讃美歌の黄金期を迎えた18世紀にチャールズ・ウェスレーによって作られました。

2019年1月13日(日) 成人祝福礼拝での証

 フィリピンより来日されているエリーオダヤット姉より証が献げられました。どんなことにも感謝しながら生きている彼女の誠実な信仰の姿勢が伝わってきます。

2018年12月23日(日) クリスマス礼拝において

 クリスマス礼拝で聖歌隊による特別賛美が会堂内に響き渡りました。創造主なる神によりて造られた民は、まさに主をほめたたえるために造られたと思わせる一場面でした。「主を賛美するために民は創造された。」詩編102:19